記事一覧

フィッシングショー2017 横浜

1/21(土)、mavorionさんと一緒にフィッシングショー横浜に行ってきました。

今回、mavorionさんが貯めてこられたマイルポイント&見事な段取りに便乗させていただき、フィッシングショーへ行くことができました。mavorionさん、何から何まで、大変ありがとうございました。

始発は悪天候で欠航。2便で飛ぶことに。
9:35 出雲縁結び空港⇨羽田空港



13:00 会場着


まずはシマノブースへ。今回のイベントを通じて、私が1番気になった商品は、攻め•掛けキスシリーズ50連仕掛け。
砂ズリ部分も2セット付いています。3月発売予定で、本格シーズンに重宝しそうです。

日置さんもオススメされていました。



がまかつブースでは、ナノスムースコーティングされたキススペシャル針の実物を確認。
開発担当者の方から、フッキング体験セットを使っての説明をしていただきました。針が魚に掛かる瞬間の滑らかさは、期待が持てそうでした。
コーティングは実釣により低下するとの説明でしたが、使ってみたい針の1つになりました。



ダイワブースでは、トーナメントプロキャスターのスレッドレス化について、担当者の方から直接説明を聞かせていただきました。スレッド部分だけで、竿重量を30%ダウン。そんなにも重さが変わるということに驚かされました。



思い出のウィンドサーフがボディマグシールド化でリニューアル。色も白が入って、締まって見えました。



投げ釣り系では、他にフジ工業とハヤブサを見て回りました。

あとはmavorionさんにタイラバやジグ系のブースを紹介していただいたり、体験コーナーを2箇所回りました。

派手派手しいブースは、タングステンジグ系メーカーのBOZLES。ジグの名前が、ノブナガ、ヒデヨシ、イエヤス、チャチャ等…戦国系になっています。担当者の方に理由を聞くと「清洲に会社があるんで」という返答いただきました。カツイエが出る日も近いかもしれません。
母体の事業では航空設備治具を開発しているそうで、金属加工の高い技術が伺えます。


サンラインブースには、何故か投げ釣りラインがなく残念でしたが、ライン結びの強度測定にチャレンジ。

結び方が悪いようで、目標値に0.5キロも足りませんでした。結び方、勉強し直します。

特殊な機械で、魚の引きを90秒疑似体験できるブースへ。バス、シーバス、GTから魚種選びます。ここは、迷わずGTを選択。

ステラのドラグがジィージィー鳴るのが気持ち良かったです。ただ、引きがとんでもないので、体験後にかなりの疲労感も味わいました(笑)


アングラーズアイドル選挙もあり、キスと写っている女の子に、清き?一票を投じておきました。キス釣り続けて欲しいです。



これから、飛行機で島根に戻ります。

フィッシングショー主催者の皆様、mavorionさん、とても楽しい時間をありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

遠征お疲れ様でした

あっという間の1日でしたが、十分楽しめましたね。気になる仕掛けの発売も楽しみですね。
ご同行ありがとうございました。

Re: 遠征お疲れ様でした

mavorionさん

昨日は、大変ありがとうございました。伊藤さんや日置さんとの話、BOZLESS、ハヤブサブース訪問など、mavorionさんのお陰で幅広いアプローチで、皆様から刺激と気付きをいただけました。

フィッシングショー、そして昼と夜の飲み…全部楽しい時間でした。反動で、帰ってから爆睡してました(笑)
今後ともよろしくお願いします!

遠路はるばるお疲れ様でした

製品開発者やアドバイザー、テスターからのお話しは今後の釣果につながるんじゃないですか 羨ましい〜

Re:

イムさん

コメントいただき、ありがとうございます。

今回は、mavorionさんのお陰で飛行機でいけたので移動負荷もなく、本当に幸運でした。1番負荷が掛かったのは、GT体験で身体がバキバキになりました。
下手くそなんで、釣果に繋がるかは全くわかりませんが、モチベーションだけは上がりました。空回りに気を付けます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント